無料で作れるメールサービスはたくさんでていますね。複数お持ちの方もいらっしゃると思いますが、使い分けが面倒な時があります。そこで複数のアドレスを一括管理できるWindows Liveメールについてご紹介していきます。

ここでは、Windows Liveメールについてやメリット、アドレス帳の登録とメールの中身をバックアップ、そして無料ダウンロードと簡単な使い方などをまとめています。

スポンサーリンク

Windows Liveメールとは!?

Windows Liveメールはマイクロソフト社の電子メールクライアントソフトです。いわゆる電子メールの送受信やニュースグループの送受信を行うことができます。

ひとつだけでなくプライベートや仕事用といったように複数のアドレスを使い分けている方も多くなっていますが、Windows Liveメールはそんな人におすすめです。ではメリットを少しだけお伝えします。

《一括管理可能》

複数あるアカウントをWindows Liveメールで一括管理することができるのがメリットです。といってもWindows LiveメールはWindowsOSとしてサポートしているのはWindows7までです。Windows10には動作サポート外なのでご注意ください。

《オフラインでの編集も可能》

Windows Liveメールを通じて管理することでオフラインでの編集や他のメールとの一括管理ができるようになるのは嬉しいですね。

《無料利用可能》

Windows Liveメールは無償なので、試してみたいという場合でもお金がかからないので気軽に試すことができます。いろいろなメーラーがありますが、マイクロソフト純正のクライアントソフトなら長くサポートしてもらえるのも安心です。

Windows Liveメールのアドレス帳登録とバックアップ方法

Windows Liveメールではアドレス帳を作って管理することができます、アドレスを登録しておくことでメール作成時にアドレス帳から簡単にあて先を選択して送信することができるようになります。

  1. Windows Liveメールの画面左下のアドレス帳を選択。
  2. リボンから「ホーム」タブを選択。
  3. 「新規作成」グループの「知り合い」を選択。
  4. 登録する相手の名前とアドレスを入力すればOK。

アドレスの簡易チェック機能が付いていますので、アドレスの入力が間違っているとエラーが表示されます。また、アドレス帳はメール送受信の基本になるので、間違えないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

そして利用していると貯まってくるのがメールですね。しかもパソコンが壊れてしまった場合は、大切なデータが消えてしまうこともあります。そんなことにならないようにバックアップは定期的に行うようにしましょう。

Windows Liveメールではエクスポートでデータのバックアップが可能です。逆にバックアップしたデータを元に戻すためにメッセージのインポートも可能になっています。

Windows Liveメールの無料ダウンロードと簡単な使い方

Windows Liveメールを利用する場合の注意点として、マイクロソフトのサポートは終了してしまった点です。何かあった場合は対応できません。また公式サイトからでもサポート対象外のためダウンロードできません。ではどうすれば良いのか見ていきましょう。

無料ダウンロード

  1. ネットで「Windows Liveメール ダウンロード」などと検索。
  2. 無料でダウンロードできるサイトが表示されるので、ダウンロードします。
  3. ファイルを起動させ、メールやフォトギャラリー、ムービーメーカーといった製品から自分がインストールしたい製品をチェックしてインストールボタンを押せばOKです。

インストールが完了したらWindows Liveメールをクリックするとアドレス登録画面が表示されますので、自分のアドレスとパスワードを入力しメールサーバーの設定を行います。設定は各メールのプロバイダによって違いますので確認しながら設定しましょう。

簡単な使い方

特に大きく設定することはありませんので、新規作成したければ新規メールのボタンを押して、送信先のアドレスや件名・内容を入力し送信するだけでOKです。送受信方法に関しては他のフリーメールソフトと変わりませんので、好きなように使いこなせると思います。

まとめ

※Windows Liveメールの公式サイトはこちらです。

複数のメールを一括管理できるのは非常にありがたいですね。私もかなりの数のフリーメールを持っているので役立っております。気になるところはサポートが終わってしまったところですね。しかし気にしない方であれば使っても支障はないと思います。

軽くて目が疲れないブルーライトメガネ!

パソコンをずっとやり続けていると目が疲れてきますね。メガネも重たくては気になって仕事に集中できなくなってしまいます。そこで軽くてブルーライトもカットしてくれるメガネを付けてパソコンをすると良いかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。