動画再生ソフトでありがちなのが、ファイル形式によっては再生できないことがありますよね。今回は幅広いファイル形式に対応しているVLC media playerについてご紹介していきます。

ここでは、VLC media playerの特徴や音が出ないときとDVD再生ができない時の原因と対処法、そして日本語のダウンロード方法と簡単な使い方などをまとめています。

スポンサーリンク

VLC media playerの特徴

VLC media playerは、簡単便利な万能メディアプレイヤーです。ちなみにVLCとは「Video LAN Client」の頭文字よりつけられた名前。元々はネットワーク上のサーバーに置いてあるメディアファイルを再生するために作られたソフトなんです。

このVLCは数ある動画再生ソフトの中でも定番ともいえる有名ソフトで、その特徴は大きく二つ。

  • 対応動画形式の多さ
  • クロスプラットフォーム性

このような特徴があります。普通、動画再生ソフトといえばソフト本体とは別に、各動画形式にそれぞれ存在するコーデックというソフトを別途インストールする必要があるんです。これが慣れた人でも中々面倒なのですが、VLCの場合コーデックがソフトに最初から内蔵されているため、楽なんですね。

また、クロスプラットフォームという、様々なOS向けに対応しているという特徴では、例えばWindows向けのVLCに慣れると、MacやFreeBSD、またはAndroidやiOSなど、それぞれのプラットフォーム向けに作られたVLCをWindows版と同じような感覚で操作することが可能なわけです。

これらの二大特徴に加え、VLC media playerを使えば再生できないメディアは存在しない!と言えるほど幅広いファイル形式に対応しており、また加速再生、減速再生、一定区間のリピート再生など、プレイヤーとしての機能も充実しています。

とりあえず、これを使用すれば動画再生に困ることはない!という便利ソフトです。

VLC media playerで音が出ないときやDVD再生ができない時の対処法

ここではVLC media playerを利用するにあたって、よく出くわすトラブルについて、簡単な紹介と対処方法をご紹介してきます。

音が出ない

これは、結構よくあるトラブルです。この場合、まずはVLC media player内部の音量設定を確認してみましょう。VLC media playerを起動した際、ウィンド内部の右下に見えるスピーカーマークが現在の音量設定ですが、これが0%だと当然音が出ません。

また、OS自体の音量調整も要確認です。例えばWindows10の場合、全体の音量調整機能に加え、アプリケーション毎に固有の音量調整を行うことも可能なのですが、これが音の出ない原因になっていることもよくあります。

この場合、画面右下、タスクバー上のスピーカーアイコンを右クリックし、出てきたメニューから「音量ミキサーを開く」を選択します。そうすることで、デバイス全体に加え、各アプリケーション別に設定されている音量レベルが表示され、変更することが可能になります。

スポンサーリンク

DVDが再生できない

こちらは、DVDドライブの認識に失敗している可能性が高いので、VLC media playerの上部メニューから「メディア>ディスクを開く」へと進んでみてください。

表示された「ディスクの選択」というメニュー内の「ディスクデバイス」項目を確認し、間違っている場合、横の「参照」ボタンから正しいドライブを選択し直してあげる必要があります。

VLC media playerはかなりトラブルの少ないソフトですが、万が一このような事態になっても慌てず正しい対処方法をとり、快適な動画ライフを送りましょう!

VLC media playerの日本語ダウンロード方法と簡単な使い方

VLC media playerをダウンロードして活用していきましょう。なお、ここではWindows10日本語対応版としてご紹介します。

ダウンロード方法

  1. 公式サイトへアクセス
  2. トップページ右側の「ダウンロードVLC」ボタンを押します。
  3. ダウンロード後に「vlc-2.2.x-win32.exe」というファイルを起動。
  4. 「Please select a language.」と表示されたら「Japanese」を選択しOK。
  5. 画面に従い操作すればインストール完了です。

特に難しい作業はありませんので、簡単に日本語ダウンロードができてしまいます。

簡単な使い方

では、簡単な使い方としてDVD再生の仕方を見ていきましょう。

ディスクをドライブに入れ、VLC media playerの上部メニューから「メディア>ディスクを開く」へと進んでください。表示された「ディスクの選択」というメニュー内の「ディスクデバイス」項目を確認し、内容が間違っている場合は横の「参照」ボタンから正しいドライブを選択し直してあげましょう。

その後「再生」ボタンを押せばDVDの再生が始まりますよ。

まとめ

※VLC media playerの公式サイトはこちらです。

このVLC media playerは初心者からベテランまで、幅広い層にオススメです。ファイル形式も豊富に対応しているので、困ることはありませんね。

VLC media playerで動画をみる時は!

ブルーライトカット眼鏡をすれば、ずっと見ていても大丈夫。かなり疲れが軽減されると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。