旅行を計画する時、たくさんのサイトの中から選ぶと思いますが、予約だけだと計画が立てられないことがあります。そんな計画も立てられるように、しっかりと旅の情報が満載しており、予約もできるサイトが今回ご紹介するヤフートラベルです。

ここでは、ヤフートラベルについてや利用するメリット、予約・キャンセル方法、そしてクーポンの取得から使い方などをまとめています。

スポンサーリンク

ヤフートラベルを利用するメリット!

ヤフートラベルは、旅行の希望する日程や希望の条件などを設定することで、簡単にプランを検索することができるサイトとなっています。では、メリットを見ていきましょう。

さまざまな予約が可能

国内・海外の航空券、そしてツアー、レンタカー・高速バスなどの予約をすることが可能なんです。さらに観光・温泉などの情報も満載となっています。

旅情報が満載

旅関連のクチコミやQ&Aなども見ることができますので、旅先でのどこに行こうか迷っている時などは参考になります。ですので、旅を予約だけではなく、旅の情報満載となっている旅行サイトです。

Tポイントが貯まる

ヤフートラベル最大のメリットはTポイントを貯めることができるという点です。このポイントがお得に貯められるのは、5のつく日が狙い目。

毎月5日、15日、25日に、Yahoo!プレミアム会員の方がヤフートラベルにて予約するとプラス5倍のポイントを受け取ることができちゃうんです。その他のキャンペーンと合わせることによって、ポイント10倍を受け取ることも可能となっているので、少しでもお得に旅行をしたい方は、ヤフートラベルはとてもオススメです。

ヤフートラベルの予約とキャンセル方法

ヤフートラベルで予約をする方法は、とても簡単です。

予約方法

  1. 公式サイトより希望プランを選択し、予約に進みます。
  2. カレンダーより出発日を選択すると、外部ページに飛びます。
  3. 人数・部屋・フライト時間などを入力し「オンライン予約」を選択。
  4. 個人情報や支払方法など必要事項を入力し、間違えが無ければ予約し完了です。

予約が完了するとメールが届きますので大切に保管しておきましょう。

スポンサーリンク

キャンセル方法

キャンセル方法は、公式サイトにて行います。まずサイトにアクセスし画面右上の「予約確認・取消」のボタンを押します。「ホテル・旅館、ビジネスホテルの予約確認・取り消し」の表示がでてきますので、画面に従い操作すればキャンセルが可能です。

こちらの手順は、ヤフープランを利用している場合、またJTBなどのプランを利用している場合など、それぞれプランごとに異なりますので、よく確認しながら進めるようにしましょう。

またキャンセルの際には、キャンセル料が発生する可能性もありますので、取り消し日には気をつけましょう。

ヤフートラベルのクーポンを取得する方法と使い方

ヤフートラベルでは、旅などを予約する際に割引価格で旅をすることができるお得なクーポンがあります。

取得方法

現在(2018年2月時点)は、Yahooプレミアム会員限定で1万円以上の宿泊施設の予約時に使える2,000円割引クーポンがあります。その他、さまざまなクーポンがありますので、知りたい方はクーポン一覧を参考にお好みのものを取得してください。

使い方

使い方は簡単です。

  1. 上記取得方法の中のクーポン一覧からお好きなもの選択。
  2. 選択すると「クーポンを獲得」と表示されるので選択。
  3. ログインをして画面が表示されたら完了です。

次にこの取得したクーポンを使う時に注意をしないといけないのが、利用できる施設が限られていることです。なので、クーポンを獲得した際の画面から「対象施設」もしくは「宿泊予約はこちら」から進んでください。

  1. 表示されたら、お好みの宿泊施設を選択。
  2. 料金プランを決め「詳細予約」を選択。
  3. 「空室状況・料金を見る」を選択。
  4. 空室がある日程を決めます。
  5. 「現地決済」を選び、次の画面の「ポイント情報入力」で獲得したクーポンをプルダウンメニューから選択。
  6. あとは予約を進めていけば完了です。

ポイント情報入力せずに、予約をしてしまうと割引クーポンは使えせんので気を付けましょう。

まとめ

※ヤフートラベルの公式サイトはこちらです。

やはりTポイントが貯まったり、クーポンがあるのは非常に魅力的ですね。予約に関してもそれ程難しくないですので、旅行の計画を立てている方は、一度サイトをご覧になるのも良いのではないでしょうか。

ちょっとした旅行に!

ヤフートラベルで予約をしたら準備をしないとですね。最初は荷物を入れるスーツケースからなんて人もいますね。オシャレで持ち運びが便利なケースにしても良いのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。