長崎市内を運行しているバスで、旅行に行った際にも観光1日乗車券というなんどもでも乗り降りが可能な便利な券がある。それが今回ご紹介する長崎バスです。

ここでは、長崎バスについてや市内観光1日乗車券、時刻表や運行状況の確認方法、そして長崎スマートカードなどについてをまとめています。

スポンサーリンク

長崎バスの長崎市内観光1日乗車はワンコイン!

長崎バスは、主に長崎市内を循環するバスを運営している会社で地域密着型の会社です。通常のバスとして利用できるのはもちろん、貸し切りバスであれば九州地方及び山口県まで運行してくれます。その中でも長崎市内観光1日乗車券というものがあります。

これは、1コインいわゆる500円(小学生までは250円)で長崎市内の指定区域内であれば、1日中乗り放題の乗車券のことです。ちなみに、乗り放題なので何度でも乗り降りが可能です。

なので、オランダ坂・グラバー園・大浦天主堂・原爆資料館・平和記念像のある平和公園・稲佐山といった主要観光地が観光できますので、効率よく長崎の観光を楽しみたいという方には、非常に嬉しい乗車券です。

 

ちなみにどこで購入できるのかというと。

  • 長崎市総合観光案内所(長崎駅構内)
  • JR九州旅行長崎支店(長崎駅構内)
  • 浜屋百貨店プレイガイド
  • 総合サービスセンター
  • ココウォークバスセンター
  • 各営業所や長崎バス観光本社

もしご利用する前に、目的地を決めてから行きたいということであれば、路線図が大切ですね。そんな時には路線図一覧で確認をしてから行きましょう。

長崎バスの「時刻・運賃クイック検索」と運行状況

長崎バスの時刻・運賃クイック検索と運行状況の確認方法は非常に簡単です。

時刻・運賃クイック検索

  1. 公式サイトへアクセス。
  2. 画面上の「時刻・運賃クイック検索」ボタンを選択。
  3. 乗降車バス停を入力し、条件検索を入力。
  4. 「検索」ボタンを押せばOKです。

また、検索画面上では定期券の検索もできます。定期券の種類・ご利用開始日・ご利用期間を指定すると定期券の情報を知ることができます。普段、長崎バスを利用している学生さんや会社員の人に活用していただけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

運行状況

運行状況は公式サイトのトップ画面上部に「運行状況」と表示があり、そちらを選択すれば確認が可能です。

高速バス・空港線・路線バスに関しての情報が掲載されていますので、遅延も無く目的地に着きたい時や情報を知りたい時などには役立てることができます。

長崎バスのスマートカードは便利なICカード

長崎スマートカードとは、長崎県内のバス、路面電車を運営してる10社共通で使える非常に便利なカードのことです。このカードにはICチップが内蔵されているので、乗降の際にカードリーダーに軽く触れるだけでスムーズに精算することができます。

ちなみに10社とは「長崎バス・さいかい交通・県営バス・西肥バス・佐世保市営バス・島鉄バス・長崎電気軌道・松浦鉄道・長崎県営バス・させぼバス」のことです。

※夜行高速乗合バス(京都・名古屋)、昼行高速乗合バス(大分線)、野母崎町コミュニティバス、池島線・松島線・外海町コミュニティバスにはご利用いただけないので注意してください。

 

長崎スマートカードの購入先は、本社(新地)総合サービスセンター、ココウォークバスセンター、もしくは市内各営業所の窓口またはバス車内でご購入できます。

  • 販売価格は3000円
  • 1000円単位でカードに積み増し(チャージ)可能
  • 積み増し(チャージ)の限度額は30,000円まで

この積み増し(チャージ)をするには、バス車内もしくは取引窓口で係員に伝えればやってくれます。

まとめ

※長崎バスの公式サイトはこちらです。

長崎は見どころがたくさんありますね。そんな時に長崎バスの観光1日乗車券があれば目的の場所まで格安で移動でき、ワンコインで乗り放題ですから、便利に利用できそうですね。

ICカードを利用する際便利なケース!

最近はさまざまなところでICカードが使えるようになりましたね。財布の中に一緒に入れていると不便なところもありますので、ICケース専用のものを準備するとより効率的に使えます。

最後までご覧いただきありがとうございました。