セキュリティソフトはお金がかかるから無料で対策できるソフトってないの?と思っている方は必見です。あのマイクロソフト社が提供しているWindows Defenderがオススメです。

ここでは、無料のWindows Defenderについてやダウンロード方法、有効・無効にする設定、そして定義ファイルの更新ができない原因と対処方法などをまとめています。

スポンサーリンク

Windows Defenderは無料で使える!ダウンロードの手順

windowsDefenderとは、マイクロソフトが提供しているセキュリティ対策ソフトです。スパイウェアやマルウェアを検出・削除・検疫を行うソフトで、市販の対策ソフトと基本的な機能は同じです。

単なる対策ソフトではなく、バックグラウンドで常駐することでリアルタイムの監視も行うので、スパイウェアの侵入防止にも効果があります。

市販の高額な商品に比べると検出率が低いという意見もありますが、無料であることを考えればひとまずセキュリティを確保するには十分な機能を持っているソフトであると言えます。

 

では、ダウンロードするにはどのようにすればよいのか!以下の手順で行ってください。

  1. 各ブラウザーにて「マイクロソフト セキュリティセンター」と検索します。
  2. 画面上部にある検索ボタン選択すると検索窓が表示されます。
  3. 「defender」と入力し検索。
  4. 検索結果の「Windows Defender-ダウンロード」という項目を選択。
  5. 画面上にある「ダウンロード」というボタンを押す。
  6. ダウンロードされたファイルを起動させ、画面に従い操作すればインストール完了です。

尚、Windows DefenderはWindows8以降に対応しています。

Windows Defenderの有効と無効にする設定

Windows Defenderの基本的な機能として常駐してスパイウェアなどの侵入を監視していますが、ダウンロードなどに干渉するなどにより一時無効にしたいと考える場合もあるでしょう。その場合は、以下の手順(Windows8.1)で操作しましょう。

有効にする方法

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. 「システムセキュリティ」を選択。
  3. 「アクションセンター」を選択。
  4. セキュリティを開き「スパイウェア対策アプリを表示」を選択。※これが表示されていなければ現在お使いのセキュリティソフトを停止させてください。
  5. Windows Defenderを選択し有効にすれば完了です。

スポンサーリンク

無効にする方法

  1. スタート画面にし、画面左下の「下矢印」を押しアプリ一覧を表示。
  2. その中のWindows Defenderを探し選択し起動させます。
  3. 上部の「設定」から管理者を選択。
  4. Windows Defenderを有効にするというチェックを外しOKを押せば完了です。

Windows Defenderのアンインストールについて

ちなみに、他のセキュリティソフトを導入してWindows Defenderがいらなくなったとしても、標準で入っているものはアンインストールできません。使用しない場合は無効にするのが良いようです。

Windows Defenderの定義ファイルの更新ができない時の対処法

定義ファイルの更新が上手くいかない場合の原因はいくつか考えられます。ここでは代表的なものを記載します。

  1. ネットの通信環境が不安定
  2. 他のセキュリティソフトを利用したことによって、正常に作動しない
  3. 他のセキュリティソフトがファイルのダウンロードを邪魔している

こんなことが考えられます。ではどのように対処していけば良いかと言うと。

ネットが不安定の場合は、回線の問題なので接続を再度確認することが解決になります。また、他のセキュリティによる問題は一度ソフトを停止させることで解決する可能性が高いです。但し、なかなか自動更新が上手く実行されない場合は、手動での更新を試してみましょう。

 

やり方は、Windows Defenderのアイコンをクリックし、「ウイルスの脅威の防止」を選択します。ページ一番下にある「保護の更新」を選択すると「更新プログラムのチェック」というボタンが出てきますので、ボタンをおせば手動での更新が始まります。

この手法で特に問題なく更新データが取得できるはずですが、これで更新できない場合は様々な問題が考えられますので、エラーメッセージなどに応じてマイクロソフトのホームページなどで確認する必要があります。

マイクロソフトのホームページでは、サポートのページに質問を投げるとマイクロソフトの技術スタッフが回答をするシステムがあります。過去に行われたやり取りも公開されており、一般的な内容だと過去の質問の中に答えがある場合があるので、まずそちらを確認してみることをお勧めします。

まとめ

※Windows Defenderの公式サイトはこちらです。

無料で利用できるセキュリティソフトとしてはかなり良いと私は思います。現に私が4年もの間お世話になっており、その間何もなく使っていました。今は有料版に切り替えましたが、やはり有料版のソフトは起動や立ち上がりが重くなります。

その点を考えると、重くなく利用できるので良いのではないでしょうか。

無料のWindows Defenderもいいけど!

無料で使えるセキュリティソフトもいいけど、やっぱり有料のセキュリティソフトに切り替えるのもいいかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。