先物、現物取引、そして投資信託などを始めようとすると会社選びに迷ってしまうことがあります。今回は、数ある証券会社の中でも、常に新しいサービスを考え提供し、ネット証券会社でありながら歴史が古く信用がある松井証券をご紹介していきます。

幅広い年齢層が利用されていることから、信用や使いやすさは定評がある松井証券のメリットやネットストックについてまとめています。

スポンサーリンク

松井証券を利用するメリットやサービス!

まずは、簡単に松井証券のことをお伝えすると、大正7年の創業という長い歴史のある証券会社で、これまでに無い新しいサービスを次々と提案し、初心者からデイトレーダー、年配の方にも支持を得ています。

また、たいへん硬派なイメージで、確実に顧客を増やし続けており、短期売買の投資家などに優しいサービスやこれらを取り込むためのサービスを取りそろえています。

 

では、松井証券のメリットやサービスはというと多々ございます。

初心者でも安心!手数料がお得!

  • 1日の約定代金合計が10万円以下の場合は、売買手数料が無料
  •  NISA口座での売買手数料がずっと無料

初心者の方は、最初から大きな金額を動かしたりすることはないと思いますが、現物取引をして1日の約定合計が10万を越えなければ手数料が無料というのは、ありがたいサービスですね。

また、入金や出金の手数料も無料となっているのも大きなメリットです。

デイトレーダー必見!手数料を節約!

1回ずつの取引で手数料がかかってしまうと、1日の取引の手数料額を見て「もったいないなぁ~」なんて思ったことありませんか?たまに、1日に何度もデイトレードをすると手数料が気になって、取引に支障がでることもありますね。

そんな悩みが無くなるのが松井証券の一日信用取引の取引手数料無料サービス!

1日何度も活発に取引を行うデイトレーダーの方には嬉しいサービスで、手数料のことを気にせずにアクティブに取引ができます。

その他

松井証券では、他にも地方市場の株式を購入することが出来たり、一般信用取引においても、株主優待をローリスクで獲得できるといったメリットがあります。

スポンサーリンク

松井証券のネットストックは便利

松井証券のネットストックは、ネットストック口座を開設すれば、誰でも利用することが可能な松井証券の専用取引ツールになり、デイトレーダーに人気のツールです。こちらは、機能性とそしてその使いやすさを、兼ね備えているということでも人気のソフトとなっています。

ネットストックを利用すれば、スマホアプリも無料で使え、またネットストック・ハイスピードによって、パソコン、モバイルなどで、リアルタイムの株価変動を確認しながら、すぐに注文を出したり、さらには複数の銘柄を画面上ですべて管理できたり、株価ボードによって注目銘柄の値動きを素早く見ることができます。

このように色々な情報や機能も豊富な便利なツールなので、初心者でも安心してチャートを分析したりすることができます。

 

また、松井証券の提供している「ネットストックトレーダー・プレミアム」有料となりますので、無料提供はされていませんが、使ってみる価値はあるといえるでしょう。

総合的に考えても、この「ネットストック」を利用している投資家も非常に多いと言われていますので、使いやすさや便利さを兼ね備えたツールになっていることは間違いありません。

松井証券のデメリット

松井証券には、メリットも多いですがデメリットも存在すると言えるでしょう。

  • 1日約定取引合計10万以上の手数料は、少し割高な場合もある。
  • 非上場投資信託に関しては、取引できない。
  • 海外ETF・株式は購入をすることができない。

なお、取引ができなくても今後変更になることもありますので、都度公式ホームページにて確認してください。

まとめ

※松井証券の公式サイトはこちらになります。

色々とメリットや魅力あるサービスがたくさんありましたね。

手数料に関しては、他のネット証券会社と比べると少し高めの印象はありますが、店舗型の証券会社などと比べればとても低いです。またデイトレーダー向けの一日信用取引のような方へのサービスも充実しているのが良いところですね。

格安の手数料を売りにしているというよりも、独自のサービス内容だったり、複雑な注文方法を提供するなど、独自の路線のサービスを行っているのも魅力であると言えるでしょう。

株のお勉強!

株をやるときに、まずは参考となる本から購入するという方もいらっしゃいますね。

そんな方の為に、世界一やさしい株の教科書を読んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。