FXを始めるにあたって、各会社でさまざまなチャートがありますが、多くのトレーダーの間で使われ自動売買も可能なものがある。それが今回ご紹介するメタトレーダー4(MT4)です。

ここでは、メタトレーダー4を利用するメリットや自動売買について、そしてダウンロード方法と基本的な使い方をまとめています。

スポンサーリンク

メタトレーダー4を使ってチャート分析!

メダトレーダー4は、通称MT4は世界でも最も人気のある外国為替証拠金取引であるFXを行うためのプラットフォームであるといえるでしょう。なので、スマートフォンやタブレット・パソコンでFXをしたいという場合にとても便利に利用をすることができます。

こちらのメタトレーダー上で、取引を行ったりすることができるのはもちろんですが、テクニカルインディケータだったり、チャートオブジェクトを使い、外国為替証拠金取引市場などの分析なども行うことができます。

 

パソコン版もありますが、スマートフォンアプリで利用をすることができますので外出先でもトレード結果などをいつでも見ることができる上、スマホでこれだけの機能が搭載されているものは他にないので、とてもメリットは豊富です。

また初心者で口座も作りたくない!試しにFXってどんなものか知りたい方などは、口座がなくても取引をすることができますので、思う存分使ってしまいましょう。

メタトレーダー4の自動売買を使ってみよう!

メタトレーダー4は、FXの取引ツールとして利用をすることができますが自動売買なども行えます。名前のとおり自動売買プログラムを組み込んでいるため、24時間自動でMT4が売買をしてくれるんです。

この自動売買プログラムのことを、エキスパートアドバイザーと呼んでいます。文中にも出てきますので忘れないようにしてくださいね。

メリット

仕事をしながらトレードを楽しんでいる方や、チャートなどを見ることができない時などは、自動売買を設定することによってほったらかしで売買をしてくれるので、無理なく取引をすることができます。

なので、FXなどは時差があるため日本時間の夜中に取引が盛んになることが多く、これがあるだけでも自分が寝ているときや遊んでいるときでも勝手に売買などを行ってくれるというメリットがあります。

スポンサーリンク

設定

自動売買の設定方法ですが、画面のメニューバーにある「ツール」から「オプション」を選びます。すると、エキスパートアドバイザーがありますので選択します。そして、自動売買を許可するというところをオンをすると、自動売買が可能となります。

トレーダーは肉体的にも、精神的にもトレードに負担がかかってしまうこともありますが、自動売買でとても快適になります。

メタトレーダー4のダウンロード方法と基本的な使い方

メタトレーダー4を利用するためには、まずはデモ口座を作成する必要があります。

ダウンロード方法

  1. 公式サイトへアクセスし画面右下の「MetaTrader 4無料ダウンロード」を選択。
  2. 画面少しスクロールし「PC版MetaTrader 4をダウンロードし、デモアカウントを開設する」を選択。
  3. ファイルを起動し、画面に従い操作すればインストールされ利用できます。

その他、MT4に対応をしている、FX業者で口座を開設することでもダウンロードできますので、例えばFOREX.comなどは良いと思います。どちらかお好きな方を選択しましょう。

基本的な使い方

メタトレーダー4の基本的な使い方ですが、売買注文などをすることがで出すことができ、あなた自身でカスタマイズをすることもできます。また、チャート開けば高度なテクニカル分析などができたり、チャート自体も見やすいように色などをカスタマイズすることが可能。

そして、自動売買なども設定することもできます。

まとめ

※メタトレーダー4の公式サイトはこちらです。

個人的にも使ったことがありますが、最初はデモ口座などを利用し確かめてみるのも良いと思います。見やすさや操作の仕方などは結構良い方ですよ。

メタトレーダー4もいいけど、パソコンのセキュリティも忘れずに!

大切なパソコンを守るために欠かせないのがセキュリティ対策ですね。何も対策をしていないと大変ですので、しっかりとガードしておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。