投資をしたいけど何をしたらよいのか分からない!もしくは初めてだから不安!このような悩みをお持ちではないでしょうか?

そんな不安や悩みを吹き飛ばしてくれるのが、今回ご紹介する証券会社大手の野村證券です。安心感はもちろんありますが、魅力的なところやネット&コール、そしてホームトレードについてまとめています。

スポンサーリンク

野村證券の魅力!初心者でも安心なところ

野村證券の最大の魅力はやはり、国内の証券会社としては大手という存在感や安心感ではないでしょうか。最近は、証券会社といえばネット証券の方が手数料も安くて人気のようですが、野村證券の魅力的な部分を、いくつかご紹介していきます。

  • 初めての投資でも担当者が丁寧に対応
  • 顧客にあった商品を提案
  • 銘柄情報やアナリストレポートが無料

ざっとこんな感じですが、少しだけ補足しておきます。

 

初めての投資でも担当者が、登録からおすすめの商品まで丁寧に説明してくれます。これによって、ネット証券でありがちな「何を買えばいいのかまったく見当がつかない」ということもなくなり、資金を無駄に失うことが無くなります。

すでに投資でバリバリ稼いでいるという人はともかく、初めての人や自分で調べたり勉強したりする時間のない人は、対面で担当者と相談しながら投資を行う方がいいでしょう。

 

野村證券の担当者は、リスクの高い無理な投資は勧めてこない印象です。自分の投資できる資金の上限や性質、投資の目的を説明すればそれにあった商品を提案してくれます。

リスクが高い商品を提案するときは必ず低リスクの代替商品もセットでメリット・デメリットも含めて説明してくれます。

また、投資が初めての方でこれから勉強していこうと考えている人も野村證券で口座開設をすると、銘柄情報やアナリストレポートが無料で読めますので、最初は少額で口座を開設して担当者に色々と相談しながら勉強していくのも良い方法です。

スポンサーリンク

野村證券のネット&コールはご自分で調べて投資をしたい人におすすめ!

ネット&コールは野村證券によるネット証券取引サービスです。オンライン専門なので、スマートフォンにも対応しており、どこにいても取引が行える便利さがあります。

以下でご説明する野村ホームトレードとは別に登録が必要になりますが、ホームトレードを利用するより手数料が安くなります。取引回数が多くて手数料が負担になる場合や、店頭に行くのが面倒、もしくは行く時間のない方にはおすすめです。

 

ネット証券の会社は他にもたくさんあり、手数料も安いところもありますが、その中で野村ネット&コールのメリットは抽選になるIPO(新規公開株)を申し込んだ際に、他の証券会社を利用するよりも当たりやすいことでしょう。

野村証券はIPOに強いといわれていますが、その理由はIPOの主幹事となることが多く、その分他社よりも株式が多く分配されることが多いからです。

しかし、デメリットもあります。オンライン専門なので店頭に行ったり、担当者と直接会って相談したりということはできないところです。もし分からないことがある場合はサポートに電話をすることでオペレーターが対応してくれます。

野村證券のホームトレードは担当者と相談しながら投資をしたい方におすすめ!

野村證券のホームトレードは、店頭や担当者と相談しながら取引+オンラインで投資ができます。これの良いところは、最初から担当者に来てもらって手続きができることです。

例えば、電話で担当者に来てもらい口座開設とホームトレードの登録を行い、数日後IDとパスワードが送られてくるのでログインが可能になるというように、とても簡単に利用を始めることができます。

購入する株式や投資信託も、担当者がこちらの目的にあわせてお勧めのものを紹介してくれるので、そこから簡単に選べます。実際に購入するまでは不安もあるでしょうが、担当者の携帯電話に気軽に電話できるので相談もしやすいですよ。

 

また、ホームトレードにログインするとマーケットサマリーや市場概況、本来有料の「野村週報」など色々な情報をみることができます。初めて投資する方やFXや株などの知識がほとんどない方は、まず無理のない範囲で投資しながら、こういった無料で手に入る情報で勉強していくのもいいのではないでしょうか。

まとめ

※野村證券の公式サイトはこちらになります。

やはり安心して取引ができ、いつでも投資のプロである担当者と相談できる環境が整っていると、初心者でも安心できますね。

今後の為に投資をしたい!もしくは退職金を少し使って、老後の為に投資をしていきたい!という考えがあれば一度相談してみてはいかがでしょうか。

まずは本で学びたい方は!

証券会社に行く前に、少しだけ本で学んでいきたいという事であれば、まずは本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。