電子書籍で本を楽しみたい!多くの本を見たい!という方にオススメの電子書籍ストアがある。それが今回ご紹介する楽天Koboです。

ここでは、楽天Koboを利用するメリットや電子書籍ストアについて、本を読めるまでの手順と便利な機能、そしてクーポンの取得と使い方などをまとめています。

スポンサーリンク

楽天Koboを利用するメリット!

楽天koboとは、本や雑誌、漫画などの書籍をスマートフォンや電子端末で読むための電子書籍リーダーになります。ではメリットを見てきましょう。

本の数が豊富

楽天Kobo電子書籍ストアでは、本の数が豊富で300万冊と言われております。漫画(コミック)・小説・雑誌・暮らし・ビジネス・洋書などジャンルも幅広く取り扱っています。

Kobo端末がある

専用端末であるKobo端末は楽天より発売されています。Kobo端末は、各種ラインナップがありタッチスクリーン操作(タップ、スワイプ、長押し)、明るさの調節、PC、Wi-Fiへの接続方法、同期とクラウドダウンロードの方法、端末のサイズなどの違いがあります。

いろいろありますので、自分にとって使いやすい機能やサイズを選択すると良いでしょう。

無料アプリで読める

無料アプリをダウンロードすれば、購入した書籍をいつでもどこでも場所を気にせずに、すぐ読むことができるのでメリットがあります。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天スーパーポイントは100円につき1ポイント貯まっていき、貯まったポイントは電子書籍購入の際に利用できるんです。楽天会員で、なおかつKobo利用者であれば便利に使っていきたいサービスですね。

楽天Kobo電子書籍ストアの使い方と便利な機能!

楽天Kobo電子書籍ストアの使い方簡単ですので、今回はアプリで本が読めるまでと、便利な機能についてご紹介します。

購入から本が読めるまで

大前提、楽天会員に登録は済ませておいてください。

  1. 楽天ブックスにログイン。
  2. 電子書籍ストアを選択して、お好みの本を選択。
  3. かごに入れ、購入手続きをすればOKです。

その後、Koboアプリを楽天ウェブサイトや各ストア(Google Play・App Store)でダウンロードします。その後、スマホ画面にアイコンが表示されますので、ログインをして本のタブから購入した本の表紙画像をタップすれば、読めるようになります。※Koboアプリでは電子書籍の購入はできませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

便利な機能

電子書籍を複数購入した場合、画面上部に並べ替え機能というものがあり、購入した電子書籍の追加日の新しい順と古い順・書名・作者で並べ替えが可能です。また、絞り込み機能では購入した本や他の書籍サイトからインポートした本を、各種読書ステータスや本のプロパティでも並び替えを行えます。

最後に、右側のスクロールバーでは、通常のスクロールに加え高速スクロール機能も備わっています。多くの電子書籍を購入して保管しても、ブラウジングが簡単にできる優れ機能です。

楽天Koboクーポンの貰い方や利用するメリット!

楽天Kobo電子書籍ストアで電子書籍を購入すると、注文日から20日後に100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるのでお得ですが、楽天Koboクーポンを活用すればさらにお得です。

貰い方

楽天Koboクーポンの貰い方は簡単で、楽天ブックスのページでクーポンタブをタップします。RaCoupon(ラクーポン)という、楽天ブックス・楽天Koboで使えるクーポンサービスのページで、クーポン発行状況を確認できます。

クーポンは、楽天市場の利用状況によって電子メールで楽天Koboの初期登録サービスクーポンが貰えるという方法が多いです。

利用するメリット

ラクーポンを利用すると通常割引率は10%OFFなのはもちろん、セール期間であれば15%から20%以上です。また、クーポンプレゼント企画もやっており4500円から10,500円OFFの高額クーポンが貰える企画を随時開催されています。

電子書籍を一度に沢山購入すると、その購入金額によって高額クーポンが適用できるといった仕組みになっております。

このように、楽天市場をよく利用するとほぼ自動的にKoboクーポンは貯まりますので、是非利用してみてください。

まとめ

※楽天Koboの公式サイトはこちらです。

本が好きな人の悩みは、購入した本の置き場です。しかし電子書籍を利用すればそんな悩みが一瞬で無くなってしまいますので、そろそろ紙じゃなくていいかなと思っている方は試しに無料の本を読んでみるのも良いと思いますよ。

電子書籍を見る時にはスマホスタンド!

スマホでずっと本を読んでいると疲れてしまいますので、スタンドに置いてゆったり読むのも良いと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。