ブログなどを書く時や、無料の画像を使いたい時はどのようにしていますか?自分で写真を撮って使っている方もいると思います。でもそれって面倒ですよね。

今回は、ブログに必要な画像を探したり、無料の画像をどんどん使いたい!という方に便利なPIXTAをご紹介していきます。ここでは、PIXTAについてや定額制プランの金額やメリット、そして会員登録の方法などをまとめています。

スポンサーリンク

PIXTAとは!?

PIXTAはインターネット経由で画像や動画を提供する写真素材サイトで、ピクスタ株式会社が運営しています。自分のサイトに画像を貼り付けたいと思っている方であればオススメのサイトです。

PIXTAのすごさは、サイト内に3000万点以上の写真素材やイラスト素材、動画素材、音楽素材があります。こちらは「購入会員登録」を済ませると「無料素材」のダウンロードが可能になりますので、画像の中から必要な素材を選んでいる限りは、無料で利用することができます。

 

但し、画像の大きさや画像の種類によってはお金を払って購入する形になります。例えば、自分のブログに貼り付けたい画像を検索し、検索条件に合った写真サイズが見つかった時に、有料であれば購入するという形になります。

また、定期的に利用を考えているのであれば定額制のプランがあります。※以下にまとめていますので参考にしてください。定額制プランは個人で利用する方はいないと思いますが、映像関係などのプロの使用にも耐える画像や動画の数が揃っているのは魅力的ですね。

人物の写真だけでなく風景の画像、動物の画像など様々な写真がありますので、お好みの素材が見つかりやすいですね。

PIXTAの定額制プランを活用してみよう!

PIXTAの購入会員登録をすませると無料素材を利用することが可能ですが、上記で少しだけお伝えした定額制プランをもう少し深く見ていきましょう。

  • 30日10点:360日契約で月5,940円(年額71,280円)

少量の画像を使う人にオススメのプランです。1点あたりの素材の値段は594円で済みます。

  • 1日25点:1年契約で月29,700円(年額356,400円)

さらにたくさんの画像を使う人にオススメのプランです。1日に画像25点購入は考えられないですが、会社様であれば使うかもしれませんね。1日に25点×30日と計算すると、月に750点の画像をダウンロードすることができるということになりますので、約1枚39円となります。

スポンサーリンク

ちなみに、定額プランってそんなに得なの?と思った方には参考に単品での値段をまとめてみました。

  • Sサイズ540円
  • Mサイズ1620円
  • Lサイズ3240円など

このような価格設定がされています。見ただけで低額プランの安さがわかりますね。

PIXTA会員登録して活用していこう!

PIXTAに会員登録する時は「購入会員登録」のページに移動して、必要な手続きを行いましょう。

  1. 公式サイトへアクセスし、画面上部の「購入会員登録」を選択。
  2. メールアドレス、パスワード、メール案内の許可の有無、利用規約に同意の有無をし確認。
  3. 問題がなければ送信します。
  4. 登録したメールを開きURLにてメール認証を24時間以内にすればOKです。

 

では、購入会員になるとどんな機能が利用できるのか、少しだけ見ていきましょう。

  • 無料素材の画像や動画、イラスト等のダウンロードが可能。
  • ダウンロードする前に、購入予定の画像や動画の画質の確認が可能。
  • 後から見比べして検討することができる「検討中リスト」が利用可能。
  • 「見積書発行機能」が利用可能。

ざっとこんな感じですが、私のお気に入り機能は自分が気に入ったカメラマンやイラストレーターなど「お気に入りクリエイター」を追っかける機能が好きで、お気に入りの写真やイラストを探しやすくなりますよ。

また、定期的に無料素材は入れ替わりますので、こまめに無料素材のページを確認することはおすすめします。

まとめ

※PIXTAの公式サイトはこちらです。

私は無料での素材を利用しているのですが、月にそれ程使わない方には無料でも十分です。また画像などはもちろん動画、音声データも単品で購入することができるのは非常に良いところです。

PIXTAの写真を使ってブログを書くの?

そんな時には、ずっとパソコンを見ていると目に悪いですから、せめてブルーライトカットフィルムを貼って和らげるのもポイントです。

最後までご覧いただきありがとうございました。