ミュージカルやコンサートのチケットが会員割引価格で手に入ったり、カードのデザインもハロキティなどを採用しているなど人気のクレジットがある。

今回は、OMCカードについてご紹介していきます。OMCカードの年会費や申込・解約の方法、そして、わくわくポイントの貯め方やポイント交換方法をまとめています。

スポンサーリンク

OMCカードの年会費と作成するメリット!

OMCカードは、元々はダイエーが発行していたのですが、今はセディナから発行されています。

カードの種類はいくつかあります。

  • Jiyu!da!:年会費無料
  • クラシック:年会費1,000円
  • ゴールドカード:年会費6,480円

補足ですが、クラシックは年間60万円以上の利用で、翌年の年会費が無料になります。ではOMCカードのメリットもいくつかありますので見ていきましょう。

  • 無地のデザインかハローキティのデザインを選べる。※年齢を問わず女性に人気があります
  • 宝塚歌劇やミュージカル、コンサートなどのチケットが先行予約できたり、会員割引価格で購入できるチケットセディナを利用できる。
  • 国内の旅行代金をカードで支払うと旅行傷害保険が付いてきます。

※クラシックとゴールドカードには海外旅行傷害保険が無料で付いています。旅行好きな人には、かなりお得なサービスですね。

 

なお、いろいろとOMCカードについて聞きたい時などや不明な点の問い合わせ先は電話番号はを参考にして問い合わせしてみてください。

OMCカードの申込・解約方法

OMCカードはセディナのサイトから申し込めます。

申込み方法

  1. 公式サイトへアクセスし、カードを選択し「申込み」をします。
  2. 規約に同意し、必要事項を入力。
  3. 内容に間違えなければ送信すると審査が開始されます。
  4. 通過後、自宅に郵送されます。

OMCカードを受け取ると、振込依頼書が同封されていますので、引き落とし口座などを記入して返送すればOKです。

スポンサーリンク

締め日

毎月月末が締め日となっており、翌月27日が口座引き落とし日ととなっています。末締めなので管理がしやすいですね。

解約方法

OMCカードは、本人からの解約申し出がない限り、原則自動的に更新されます。不要になった場合の解約手続きは、電話で申し込むようになっています。元旦以外は無休で、受付時間は9:30~17:00まで。

解約と同時に、貯まっていたわくわくポイントは使えなくなるで、解約前に使い切っておくようにしましょう。また、ETCカードや家族カードも作っていた場合は、そちらも同時に使えなくなるので注意が必要です。

OMCカードのわくわくポイントの貯め方やポイント交換

OMCカードを利用すると、わくわくポイントと呼ばれるポイントが利用金額200円ごとに1ポイント付きます。ポイント還元率は0.5%なので少ないと思った方もいるかもしれませんが、年間の利用状況に応じて還元率がアップするステージ制になっています。

また、有効期限はポイント獲得から2年間と長く利用者にとってはありがたいサービスですね。

ポイントの貯め方

わくわくポイントは利用すれば貯まっていくのですが、さらに効率的な貯め方を2つご紹介していきます。

まず、1つ目はセディナのポイントモールを経由して購入すること!通常ポイントに加え、特別ポイントやショップポイントが加算され、最大で20倍のポイントが貯まります。楽天市場やヤフーショッピング、ロハコ、じゃらんなど、大手通販サイトも登録されているので利用価値が高くなっています。

2つ目は、セディナポイントモールにアクセスするだけで来店スタンプが貯まる!このスタンプをわくわくポイントに交換することができます。

ポイント交換方法

1000ポイント貯まると商品券や電子マネーなどに交換できるしくみです。 貯まったポイント数の確認やポイントの交換は、会員専用インターネットサービスのOMC Plusでできちゃいます。

アイテムには、VJAギフトカード・JTBナイスギフト・ジェフグルメカードなどの商品券、nanacoポイント・ドトールポイント・Gポイント・dポイント・WALLET ポイント。他に三井住友銀行かジャパンネット銀行を引き落とし口座にしている場合は、現金でのキャッシュバックも可能ですよ。

まとめ

※OMCカードの公式サイトはこちらです。

ハローキティちゃんのデザインであったり、チケット予約などもできてしまうのは嬉しいサービスですね。また、わくわくポイントも魅力的で、利用状況によってランクが上がるシステムは使う楽しさが増えますね。

どど~んと大量収納可能なカードケースを準備!

OMCカード届いて入れる場所はケースの中が一番ですね。特に買い物が好きな方は、あちこちの会員証がたくさんありますよね。しっかり収納でき探しやすいものにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。