AdobeのFlash Playerはアメリカにあるアドビシステムズが開発したソフトで、これがあれば動画の再生やゲームをすることができます。

そんなFlash Playerの最新バージョンのダウンロード方法、使ってみてのメリットやデメリット、そして最新バージョンかどうかの確認方法やアップデートなどをまとめています。

スポンサーリンク

Flash Playerの最新バージョンをパソコンに入れてみよう!

Flash Playerに関しては、基本無料で利用することができます。また最近では、Flash PlayerはHTML5が出たこともあり、ChromeとFireFoxではデフォルトで無効化されていますので注意しましょう。

  1. 公式サイトへアクセスします。
  2. 画面上の提供オプションがいらなければチェックを外します。
  3. 利用規約に目を通し「今すぐインストール」を選択するとダウンロードが始まります。
  4. 画面左下に「exeファイル」が表示されるので実行すると自動的にインストールが開始されます。

これが最新のバージョンのダウンロードおよびインストール方法です。もし、インストールがうまくいかないときはexeファイルを右クリックしたあと、管理者で実行をしてみてください。

最新バージョンのダウンロードをしたい時はFlash Player公式サイトからできますのでやってみてください。

Flash Playerのメリット・デメリット!

では各それぞれ見ていきますが、個人的主観が入っていますので参考程度にお願いします。

メリット

Flashコンテンツのメリットは動画だとかゲームなどをダウンロードする必要がなく、ブラウザ上で楽しめることが一番大きいです。これが無いと友達との共有もすぐにできますし非常に便利に使えます。

スポンサーリンク

デメリット

利用する種類やパソコンによって違いますが、Flashは表示するものが多ければ多いほど動作が不安定になったり、動画自体の質が良ければ良いほど重くなります。代表的な例としては「ニコニコ動画」があげられます。

また、Flashには様々な要素を組み込ませることができます。例えば、動画だと思ってみたら違うサイトに飛び、自動的にFlashが再生され、ウイルスに感染なんてこともあります。

Flash Playerのバージョンの確認とアップロード方法

現在のバージョンを確認したい時はFlash Playerバージョン確認を確認ください。また、一部のブラウザではFlashPlayerが無効化されていることがあります。もし、うまく表示できないというときは以下のやり方をやってみてください。

ブラウザーがChromeベースでしたら、右クリックしたあとに「このプラグインを実行する」を選択すると表示される可能性があります。

また、InternetExplolerを使っているのであればツール→アドオンの設定を開き、Shockwave Flash Objectというのを有効にすると表示される可能性があります。

 

では、続いてFlash Playerのアップデート方法ですが、現在インストールされているものが古いことで起動されないことが多いので、新しいものにアップデートしましょう。

こちらのFlash Playerアップデートを開き、下部にある最新バージョンをインストールしてくださいというバナーを選択して更新します。

※一部ブラウザでは自動的に更新されるものもあるので、特に脆弱性がない限りは更新しなくても大丈夫です。

まとめ

※FlashPlayerのAdobe公式サイトはこちらになります。

ずっとパソコンを使っている方や、動画を再生する時にFlashPlayerが最新バージョンではなく再生されない事が無い限り、こんなソフト入っていたんだと気づかない事が多いです。

パソコンの中にはさまざまなソフトが入っています。その中でもFlashPlayerは意外と役に立ちますので、便利なソフトウェアの1つですね。

Flash Playerを最新バージョンにしたらパソコンもバージョンアップ!

古いパソコンだとソフトを入れるだけでも重くなってしまうことがあります。FlashPlayerのバージョンアップも大事ですが、パソコンも大事ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。