パソコンで音楽を楽しむために必須なのが、今回ご紹介するWindows Media Playerです。音楽を聴くだけではなくCDに書き込みをしたりすることができるソフトとなっています。

ここでは、Windows Media Playerについてやダウンロード方法、音楽CDの取り込み方法と取り込めない時の対処法、そして音楽ファイルなどをCDに書き込みする方法と書き込みできない時の対処法などをまとめています。

スポンサーリンク

Windows Media Playerで音楽を再生しよう!

Windows Media Playerとはパソコンで音楽を聴くために必要なソフトウェアです。基本的にパソコンを買った時点で搭載されているソフトウェアなのであまり気づかなことがありますが、これを搭載しているとCDの中に入っている音楽を取り込み、再生ができます。

では、もし搭載されていないからダウンロードしたい!もしくは再度インストールをしたい!ということであれば、Microsoft社のホームページから気軽にダウンロードすることが可能です。

《やり方》

  1. Microsoft社のホームページのダウンロードセンターにアクセス。
  2. Windows Media Playerのページを開きます。
  3. 言語を選択し「ダウンロード」ボタンを選択、ダウンロードが開始されます。
  4. ダウンロードされたファイルを起動、使用許諾契約書に同意すればインストール完了です。

こんな感じで簡単にできます。その後、Windows Media Playerへようこそという表示が出てくるので次へを選択するとプライバシーオプションの表示が出てくるので自分に合ったものを選択します。

次に、規定のファイルに選択するしないの表示が出てくるので、自分にあったものを選択します。以上の設定が終わると使えるようになりますよ。

Windows Media Playerに音楽CDを取り込みする方法とできない時の対処法

Windows Media Playerに音楽を取り込むには、以下の通りです。

CDを取り込みする方法

  1. 取り込むCDをパソコンにセット。
  2. CD内の曲目が表示されたら「CDの取り込み」ボタンを選択。※表示されない場合は「>>」を押す
  3. 「取り込み」ボタンを押すと取り込みオプションが表示さます。
  4. コピーガードをつけるつけないを選択。
  5. 「CDから取り込む音楽が~」と書かれているところの左にある四角を押してチェックします。
  6. 最後にOKを押せば取り込みが開始されます。

取り込みを完了するには少し時間が掛かります。また、コピーガードをつけるを選択すると空のCDへの書き込みができなくなるため、つけないを選択した方が無難かと思いますよ。

スポンサーリンク

CDが取り込めない時の対処法

CDが取り込めない場合は、コピーコントロールCDであるかどうか確かめてみてください。

もし、コピーコントロールCDであればコピーガードが掛かっているため取り込みができません。もし取り込みができても、正常に音楽が再生されない場合があるのでCDを変更しましょう。

Windows Media PlayerにCDに書き込みする方法とできない時の対処法

Windows Media Playerには空のCDに音楽を書き込みすることができますので、見ていきましょう。

CDに書き込みする方法

  1. 画面右上の再生タブの隣の「書き込み」タブを押す。
  2. 書き込みする空のCDをドライブに入れます。
  3. 書き込み開始ボタンの右にあるボタンを押します。
  4. 一覧表示されたらオーディオという項目を選択すると、左側に丸がつきます。
  5. 画面の左の音楽の項目を選択。
  6. 今まで取り込んだ楽曲が表示されるので、書き込みしたい曲を選んで書き込みリストに入れていきます。
  7. 「書き込み開始」をクリックすればOKです。

書き込みする音楽データが多いと、終わるまで時間が掛かります。

CDが書き込みできない時の対処法

万が一、CDに書き込みできないの対処法は2つあります。

  • マイコンピューターからDVDドライブを選択し、右クリックでプロパティを選択します。書き込みタブのドライブでCDの書き込みを有効にするにチェックを入れればOKです。
  • CDに問題がある可能性があるのでクリーニングするか、再度CDを入れなおしてみて下さい。

これでもダメな場合はドライブの故障などが考えられますので、違うパソコンなどで試してみてください。

まとめ

※Windows Media Playerの公式サイトはこちらです。

パソコンにも最初から搭載されているので、知らない方も多いソフトになりますが、CDを再生するには欠かせないものとなりますので非常に便利です。

また、CDに書き込みすることもできるので、もっと音楽を楽しみたいという方にはいいかもしれませんね。

Windows Media Playerもいいけどパソコンは守らないとね!

しっかりとパソコンを守っておけば安心ですよね。ネットを始めるとさまざまなことが起こります。ちゃんとセキュリティ対策をすることで安心できますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。