都内での交通手段として電車やバスでの移動が多いと思います。そんな中、都バスでめぐる観光スポットというサイトがあったり、バスの中でWi-Fiが使えるなど旅行者でも安心して利用できるのが都営バスです。

ここでは、都営バスについてや魅力的な部分、路線図の調べ方と運行状況と時刻表、オススメの観光スポットやコースなどをまとめています。

スポンサーリンク

都営バスは無料Wi-Fiサービス!

都営バスとは、東京都交通局が運営している公営のバスのことです。区部中心部から下町地域・江戸川区の一部・多摩地域の一部で運行しています。

都内を観光したい人や旅行者には利用する方も多く「銀座・新宿・渋谷・池袋・上野・品川」など人が多く集まる都心の主要エリアをきめ細かく網羅していますから、観光巡りには困ることはありません。

 

しかも、バスの車内は無料Wi-Fiが完備されており、ネットを楽しみたい人には便利!スマホの通信制限を気にせず使えるので助かりますね。しかし、1日180分までと決められているため、長時間バスに乗る方は注意が必要です。

ちょっぴり、がっかりされた方もいるかもしれませんが、docomoユーザーの方に朗報です!都営バスの車内では、docomo Wi-Fiも提供されていますから是非利用しちゃいましょう。

 

また、利用する前に都営バスの料金を確認したい!もしくは定期を初めて買うのにいくらかかるのか知りたい方は運賃・料金を参考に見てください。

都営バスの路線図(みんくるガイド)の簡単な使い方

旅行などで都営バスに乗る時、目的地にあったバスを乗らなくてはならないので、しっかりと路線図を確認することをお勧めします。すぐに確認するには路線図(みんくるガイド)を参考に見てください。

操作は簡単で、地図を動かして乗る予定の停留所を探し、停留所のアイコンを押すと路線図が表示されます。ランドマークから停留所を探すこともできるので、東京都に詳しくない方にも安心して使うことができます。都バスは路線が多く、複雑なので路線図を確認できると助かりますよね。

スポンサーリンク

運行状況と時刻表の調べ方

運行状況の調べ方は簡単です。

  1. 運行情報にアクセス。
  2. 系統運行情報を選択。
  3. 目的のバスの系統の右側に「運行情報」ボタンがあるので選択すればOKです。

そうすると、詳しく運行情報が掲載されています。また、バスが今どこにいるのかも一目でわかりますので面白いですよ。

 

時刻表もすぐに検索することが可能です。公式サイトの運賃・料金を参考に見てください。

  • 五十音選択
  • 鉄道駅選択
  • 停留所名称検索
  • 深夜バス

この4つの方法で時刻表を検索することが可能です。お好きな検索方法でやってみてください。また、時刻表は印刷することもできるので、インターネットをうまく使えない方には時刻表を印刷してあげるといいかもしれません

都営バスのおすすめ観光スポット

個人的に選ぶ都バスの観光スポットとなりますので、個人的主観が入ることがあります。その点を踏まえて観光の計画を練ってくださいね。

私が一番おすすめする観光スポットは、両国国技館!日本の国技とされている相撲の聖地ですね。一月・五月・九月場所の三回開催されている大相撲は本場所では、白熱した対戦にハラハラすると思いますよ。また、両国国技館には博物館などもあり、1日中相撲に浸ることができます。

他にもおすすめできる観光スポットはいくらでもありますので、結構迷ってしまいます。そんな時に便利なのがバスでめぐる東京観光です。こちらは、東京のおすすめスポットの検索やエリア・目的別に検索が可能となっていて、どのバスに乗れば良いのかも分かるようになっています。操作自体は簡単にですから計画を立てるツールとして役立ててみるのも良いのではないでしょうか。

 

もし、都営バスに関して不明な点があれば都営交通お客様センター:03-3816-5700に問い合わせをして見てください。午前9時~午後220時まで年中無休でやっています。

まとめ

※都営バスの公式サイトはこちらです。

東京は観光スポットが多く、バス1つでいろんなところに行けるのは便利ですが、とにかく複雑です。その為にも路線図などでしっかり確認して目的地を間違えないように乗りましょう。

都営バスで観光名所を巡る

そんな時に欠かせないのが小さ目なキャリーケースです。バスの中で大きな荷物は結構大変ですので小さめで持ち運びが便利なものを1つ準備しておくと良いでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。