セブンイレブンやイトーヨーカドーを頻繁に利用される方はnanacoをお持ちかと思いますが、そのnanacoとクレジットが一体となったものがある。それが今回ご紹介するセブンカードです。

ここでは、セブンカードの年会費や還元率、申込や解約の方法、そしてポイントの貯め方や交換の方法などをまとめています。

スポンサーリンク

セブンカードの年会費や還元率!

セブンカードプラスは、クレジットと電子マネーnanacoが1つになっているというカードになります。セブン・イレブン、そしてイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループでのショッピングをする際には、かなりお得に利用をすることができます。

《年会費》

セブンカードの年会費については、以下の通りです。

  • 初年度は年会費無料で次年度以降は500円
  • 家族会員は1名ごとに200円

このようになりますが、前年度の本会員と、家族会員のショッピングの合計金額が5万円以上の場合には、年会費が無料となっています。5万円はかなり低いので年会費のことは考えなくても良さそうですね。

《還元率》

気になるポイント還元率は、最大で1.5%という還元率です。さらに、全国のイトーヨーカドーでのハッピーデー割引きの他にも特典が多彩ですのでたくさんのメリットがあります。

セブンカードは特にセブン&アイ・ホールディングスでのショッピングの場合に、ポイントが還元さますので、近くにイトーヨーカドーがあり、よく利用をしているという方やセブンイレブンでのショッピングをする機会が特に多いという方にメリットが多いおすすめのカードとなっています。

セブンカードの申込と解約の方法

1つ注意が必要です。現在セブンカードの申し込みは新規申し込み受付は行っていません。このため「セブンカードプラス」の申し込みとなっています。

申し込み方法

  1. 公式サイトへアクセスします。
  2. 「セブンカードプラス入会申し込み」を選択。
  3. お好きなカード・ブランドを選択し利用規約に同意します。
  4. 個人情報など必要事項を入力し、内容を確認します。
  5. 本人確認書類の設定をし送付を選べば必要書類全てを送付します。
  6. 入会審査通過後、2~3週間ほどで自宅に届きます。

補足ですが、支払い口座をオンライン口座に設定している場合には、1週間程度で手元に届く形になります。

スポンサーリンク

締め日

毎月の締め日は15日締めの翌月10日に口座引き落としになりますので、しっかりと把握しておきましょう。

解約方法

カードを解約したいという場合には、クレジットインターネットサービスのサービスメニューから「お客様情報の変更」で手続きをすることが可能です。

もしくは、セブンカードコールセンターへ電話をし「解約する旨」を伝えれば手続きをすることが可能です。

セブンカードポイントの貯め方と交換方法

セブンカードは、イトーヨーカドー、ヨークマートなどで現金払い、もしくはクレジット払いでもポイントを貯めることができるのが特徴です。

貯め方

上記で少し触れましたが、現金払いとクレジット払いでポイントを貯めることが可能ですが、セブンカードプラスと通常のセブンカードではポイントの貯まり方が違います。詳しくはポイントサービスを参考にしてください。

使い方

貯めたポイントなどは、全国のイトーヨーカドー、ヨークマートなどで1ポイント1円として利用をすることが可能です。使いたい時には、レジにてポイントで支払いますというだけでOKです。

交換方法

ポイントは、WEBサービスに登録していただきログインをすると、各種提携先ポイントに交換や移行をすることができるようになっています。

  • nanacoポイント
  • アカチャンホンポギフトカード
  • ANAマイル交換

このようなポイント交換サービスを利用をすることができます。

また、貯まったポイントの確認方法は、WEBサイト(ポイントWEBサービス)で確認、もしくはイトーヨーカドー、ヨークマートでお買い物時のレシートで確認することができます。

まとめ

※セブンカードの公式サイトはこちらです。

ポイント還元率も高く、年会費がかかるとはいえ公共料金の支払いなどをセブンカードで行えば年5万は問題なくクリアーできますね。

スマホケースにセブンカード!

スマホケースにはICカードが入るように作られたケースがありますね。その中にセブンカードを入れておけばお金を持たずに買い物を楽しむことができるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。