サーバーを借りてサイトを作成する時や、テキストファイルや圧縮ファイルなどをサーバー内にアップロードしたりするときに欠かせないソフトがある。それが今回ご紹介するFFFTPです。

ここでは、FFFTPについてやダウンロード方法、簡単な使い方、そしてファイルをダウンロードする方法とできない時の対処法などをまとめています。

スポンサーリンク

FFFTPを活用してみよう!

FFFTPとは、簡単にお伝えするとファイル転送ソフトになります。例えば、こんなことがないだろうか!?

  • 自ら作成したファイルをサーバーにアップロードさせたい!
  • HTMLをいじっていたら画面が真っ白になってしまった!
  • プラグインを更新したら画面が真っ白になってしまった!

ウェブサイトを作成していることこんなことに遭遇することがあります。そこで活躍するのがこのFFFTPになります。

自ら作成したファイルも簡単にアップロードできますし、またサーバー内の必要なファイルをダウンロードすることも可能です。そして私も経験がありますが、画面が真っ白になってしまった時などにはFFFTPを起動させ、問題となっているファイルを編集もしくは削除すれば元に戻ります。

このようにウェブサイトを立ち上げる上で、欠かせないソフトとなります。

 

では、肝心なダウンロード方法ですが、基本的には窓の杜などのフリーソフトを仲介しているところから行います。

  1. Webにて「FFFTP」と検索。
  2. 窓の杜を開き、ダウンロードボタンを押します。
  3. ダウンロードファイルを起動させ、画面に沿ってインストールすればOKです。

これで、初期の設定を行えばサーバー内に接続が可能というわけです。

FFFTPの使い方!初期設定からアップロード方法

FFFTPの使い方は慣れてしまえば簡単ですが、最初にやらないといけない初期設定があります。(さくらサーバーでの手順)

  1. さくらサーバーとの契約が終わるとメールで、FTPサーバに関する情報が届きます。
  2. 使用するのは《 契約サービスの接続情報 》内の「FTPサーバ名・FTPアカウント・サーバパスワード」です。
  3. FFFTPを起動させ、ホスト一覧の「新規ホスト」を選択。
  4. ホストの設定名:管理しやすい名前を入力。
  5. ホスト名(アドレス):FTPサーバ名を入力。
  6. ユーザー名:FTPアカウントを入力。
  7. パスワード/パスフレーズ:サーバパスワードを入力しOKします。

これで初期の設定が終わり「接続」を押すとサーバーとの接続がされます。

スポンサーリンク

万が一、接続できない場合は以下の原因が予想されますので確認ください。

  • FTPサーバ名などの入力間違え
  • ネット回線が不安定な状態

私も何度か回線が不安定な状態で接続できないことがありますので、何度かチャレンジしてみてください。

 

では、アップロードの仕方も簡単に見てきましょう。

  1. FFFTPを起動させ、サーバに接続させます。
  2. さくらサーバーであれば「WWW」のフォルダーを開きます。
  3. アップロードしたい場所まで行き、デスクトップにあるファイルを移動させるだけでOKです。

もしアップロードできないなどエラーがでてしまった場合は以下の原因が考えられます。

  • ファイルが大きい
  • 回線が不安定

ファイルが大きい時は、小分けにしてアップロードしていきましょう。

FFFTPを使ってファイルをダウンロード方法とできない時の対処法

基本、FFFTPがしっかり稼働している事を前提にご紹介いたします。ではダウンロード方法を簡単に見ていきましょう。

ダウンロード方法

まず、FFFTPを起動させて借りているサーバーに接続をすると2つの画面が表示されます。左側は自分のパソコン内部、右側には契約しているサーバー内にはいっているファイルなどです。

  1. ダウンロードしたいファイルを見つけます。
  2. 右クリックし「ダウンロード」を選択します。
  3. 左側にダウンロードしたファイルが表示されればOKです。

あとは、ファイルを開くかFFFTPの画面からデスクトップにファイルを移動することもできますので、好きな方で作業をしましょう。

ダウンロードできない対処法

FFFTPで上手くファイルをダウンロードできない時のもっとも多い原因は2つ。

  • 通信が不安定
  • フォルダー内の容量が大きい

ですので、何回か試したり配線がしっかり繋がっているか確認すれば改善する場合が多いです。そして容量についてはできる限り小分けにダウンロードをするように対処しましょう。

まとめ

※FFFTPを詳しく知りたい方は窓の杜を参考にしてください。

初めて操作すると難しく感じると思いますが、結構簡単にファイルの修正やアップロードができます。もし間違えてもすぐに修正が可能ですので、どんどん活用していきましょう。

液晶の保護フィルムをしてFFFTPを活用!

パソコンを見ることが多くなると思いますので、保護フィルムと同時にブルーライトカットフィルムも貼って対策をしておきましょう。これでだいぶ変わると思いますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。